私が今回紹介する内容は、数ある某車買取店で査定価格が0円の車を少しでもお金にしたい人向けの内容です。

私が乗っていた車は、平成18年式 スバル レガシーツーリングワゴン(AT) 白で、走行距離も18万キロ走っていました。

最初は、色々な買取業者に査定依頼をしましたが、どの業者も買取できないとの回答でした。中には、逆に廃車手数料を提示してくる業者もありました。

そうして時間だけが過ぎ、半ば諦めている時にネットで事故車や走行距離の多い車でも買取れるオートパーツ新居浜を見つけ、早速査定依頼をしました。

この業者は、廃車王という全国展開している会社のフランチャイズにも加盟しているようで返ってきた回答は、買取価格1万5千円でした。詳しく話を聞いてみると、普通自動車の最低価格が1万5千円で軽四自動車が1万円だそうです。

中には、事故車や傷・凹みがある車でも最低価格以上で買取してくれるケースもあるそうです。

しかも今回の車に関しては、車検もきれていて自走で走行することが困難でしたが、積載車にて自宅まで引き取りに来てくれました。

なぜ他の業者では、買取価格が0円だったのに今回1万5千円の査定価格がついたのか気になったので聞いてみると、車自体を売買するのではなく、その車を分解し使えるパーツ(部品)をリビルト品として売っているから買い取れるそうです。

今考えれば、もう車検もないし、年式も古いし買取は難しいかなと思ったあの時に、最初からこの業者に依頼しとけば、無駄な時間を過ごさなくて良かったなと少し後悔しています。

しかも、4月を超えていたので自動車税も納付していました。この業者は、廃車証明書をきちんと発行してくれるので自動車税も申請すれば、月割で返金してくれます。もっと早くしていれば、月割で返ってくる金額も多かったと後悔しています。

因みに、売却する為に必要な書類は、業者のサイトで印刷できる委任状・印鑑証明書・リサイクル券だけです。お金も、業者によれば車を預けて数日後に入金といったケースもあるそうですが、車を引取りに来てくれたその場で現金で貰えました。

今回は、査定がつく車を少しでも高く売る為の、良いアドバイスにはならなかったかもしれませんが、車の状態が悪い・年式が古い・車検が切れている・過剰走行距離・人気がない車を所有している人でも、諦めないでお金にできるという紹介でした。

皆さんも諦めないで是非、査定依頼をしてみて下さい。

お勧めの買取業者はこちらのサイトを参考にしてみて下さい⇒http://xn--nck5dwb6e273sfl9d.jp/